格安SIMの関連用語

格安SIMサポートページ

このページでは格安SIMに関連する用語の解説を行います

1.格安SIMとは
MVNOが提供する通信サービスが利用できるSIMカードのこと。
大手キャリアと比較すると安価傾向にあるため、このように呼ばれる。


2.MVNOとは
docomoやau、ソフトバンクといった、携帯会社の通信設備を借りることで、
格安でユーザーに無線通信を提供する事業者のこと。


3.SIMカードとは
電話番号の情報などが記録されたICカードのこと。
通信サービスを受けるために必要となる。
端末により、使用できるサイズが異なるので気を付けましょう。


4.SIMカードのサイズ
SIMカードのサイズには以下の3種類がある。
  • 標準SIM・・・以前のAndroidスマホ、PS Vitaなどのゲーム機など。現在は少ない。
  • microSIM・・・近年のAndroidスマホ/タブレット、iPhone4sまでのiPhoneなど。
  • nanoSIM・・・iPhone5以降のiPhone、Android端末など。近年の機種では最も多い。


5.SIMロックとは
SIMカードの利用に制限がかけられている状態のこと。
SIMロックがかかった端末は契約したキャリアのSIMカードしか受け付けなくなる。


6.MNPとは
現在利用している電話番号をそのまま乗り換え先のキャリアやMVNOで利用すること。
利用するためには手続きが必要で、元のキャリアで予約番号を発行してもらう必要がある。


7.格安SIMの利点と注意点
格安SIMには次のような利点があります
  • 比較的安価
    月額料金がキャリアよりも非常に安くなっています。
  • 契約に縛られない
    大手キャリアと比べると契約・解約のリスクが小さいため、安心して乗り換えることができます。
格安SIMを使う場合には以下の点に注意しましょう。
  • 店舗でのサポートが受けづらい
    店舗を持つ格安SIM会社は多くないので、何かあった時にショップに駆け込んで対応してもらうというようなサービスはほとんど受けられなくなります。
  • 一部機能が使えなくなる場合がある
    テザリングや公衆のWi-Fiが使えない場合があります。またキャリアのメールは使用することができません。


8.どの格安SIMを使えばいいの?
現在、数多くのMVNOが格安SIMを提供しています。自分に合った格安SIMがわからないという方は次の点をチェックしてみてください。
  • 料金や容量
    現在どれだけの容量を使っているのかを調べてMVNOのプランと比較してみましょう。
    最もわかりやすいポイントなので、この情報をもとに候補のMVNOを絞ることができます。
  • 回線
    利用したい端末が決まっているのであれば回線で選ぶという方法もあります。端末が決まっており、
    SIMロックを解除しないのであれば利用するMVNOを絞り込むことができます。
  • 回線速度
    カタログスペックや口コミから快適に利用できそうなMVNOを選択します。
    ただし、回線速度は契約者の数により変動するため、利用してみたら情報通りの速度が出なかったということもあり得ます。
    また、現時点では問題がなくても、今後の契約者の変動により速度が低下するといった可能性もあります。
    格安SIMは手間を惜しまなければキャリアよりも契約・解約のリスクが低いので、あまり速度にこだわらず、選ぶ際の参考程度に考えましょう。
  • オプション
    MVNOにより大きな違いのあるポイントです。快適に利用するためのオプションだけでなく、
    設定代行などのサービスもあるので、どのようなオプションがあるかで決めることもできます。
当店ではnuromobileのSIMカードを取り扱っております。詳細はこちらへどうぞ。

Copyright © 2018 ITS-Japan Inc. All rights reserved.